1. HOME
  2. デザイン出力
  3. オフィス

オフィス データ確認事項

  1. ファイル形式は弊社アプリ対応のファイル形式であれば何れも可 (郵送、メールでお送りいただくデータにつきましては、必ずバックアップコピーの作成をお願いいたします)

  2.  MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝体、MSP明朝体などのオフィスの標準フォント以外のフォントを使用し作成したデータの場合は、使用したフォントファイルをデータと一緒にお送り下さい。

  3. データ内に配置する写真やイラストは、画像サイズ(ピクセル数、解像度)が小さいと、拡大出力した場合に不鮮明(画質が荒くなったり、 ジャギーが目立つ)になりますので、できるだけ大きいサイズ(ピクセル数、解像度)の画像を配置して下さい。
    また、スキャニングした写真などを配置する場合は、原寸出力で150~300dpi、200%拡大出力で400~600dpiの解像度がある スキャニングデータを推奨いたします。

  4. 出力データは一件ごとにファイルに格納してください又出力不要のレイアウトは削除してください。

  5. データの出力につきましては環境やプロッターの違いによりデータの欠落レイアウトのくずれ等が起こり得ます 用紙の設定余白の設定などはプロッター側に押し付けているためプロッターが変わると行数や 一行の文字数が変わりレイアウトが希望通り出力されません。
    パワーポイントに至ってはソフト自体に用紙設定の概念がないため拡大時のイメージが異なる場合があります。
    このためお客様には校正をお出し致しますがA4判サイズに出力したカンプ(自社の出力サンプル)の提出を極力お願いいたします。






ページのトップへ戻る